医療機器・業界の総合新聞    

医療機器産業の動向、将来展望(施策等)を報道

━産業人への指針を探り、きめ細かな取材━

 

 

医薬品医療機器等法の施行をはじめ、健康医療戦略推本部を柱とする諸施策の展開、AMED(日本医療研究開発機構)の発足等々に加え、医療機器開発支援ネットワークも始動されるなど、医療機器産業振興へ向けての環境整備、必要条件が整えられて来ている。いよいよ産業界自身の取り組み、展開が問われている。 そこでの課題は何か、或いは展望について、諸施策をはじめ、業界動向を的確・迅速な情報収集、さらには発信の重要性が益々高まっており、小紙では、業界専門紙として皆様のお役に立てる紙面作り、内容の充実強化に取り組んで行く所存です。

イノベーション推進での政策展開、業界団体の動静、新技術・製品のトピックス、マッチング情報等々を木目細かに報道して行き、さらに専門紙としての特性を活かし、皆様方からの情報発信の“場”となるよう注力してまいります。

 

  

<最新号の主な掲載内容>  

2018年

第1022(8/1号)

●AMED:「スマート治療室」:「スタンダードモデル」が信州大学に完成
 IoT活用、各種医療機器・設備を接続・連携

●AMED:医療機器開発研究5課題採択
 革新的創出支援プロジェクト

●日医機協:平成30年度「継続的研修」
 9月26日 PM1:30~4:30

●H29簡易生命表
 男の平均寿命は81.09年、女は87.26年 

●日医機協:国際モダンホスピタルショウ2018医療機器ゾーン

 協会コーナーに会員、関係団体18法人が参画アピール 

総合健康推進財団:一般研究奨励助成公募 締切は9月15日

●東京電機大学:第42回ME講座が開講
 10月2日、同大学キャンパスで 申込期間8月28日から

都HUB機構:医療機器の品質、安全性  8月29日にセミナー開催

●日本発明振興協会:第44回発明大賞候補者を募集 締切は9月30日

● 産総研臨海副都心センター:8月25日に一般公開 科学技術を体験

 

 

<主な掲載広告企業>

▽日本科学技術連盟:ISO13485・2016医療機器マネジメントシステム

▽ニチオン:ジェット式器具洗浄器

▽チェスト:高流量域の測定に適した超音波式スパイロメータ

▽ミズホ:杉田チタンクリップⅡ

▽泉工医科工業:胸腔排液用装置 メラ アクアコンフォート
▽村中医療器:エースクラップ プライムライン プロ

▽スカイネット :薬事サポート

▽業界を支える団体 暑中広告15団体 

▽松田医科工業:針と糸の専門メーカー  

▽アトムメディカル:周産期医療のトータル専門メーカー

▽野口製作所:医療機器設計・製作 

▽富士医療測器:滅菌器/吸引器 製造販売

 

 

広告掲載・記事掲載のご希望、お問合せは

  編集部  irisinbun@jcom.home.ne.jp  TEL03-6781-0274 まで ご連絡をお願い致します。