医療機器・業界の総合新聞    

医療機器産業の動向、将来展望(施策等)を報道

━産業人への指針を探り、きめ細かな取材━

 

医薬品医療機器等法の施行をはじめ、健康医療戦略推本部を柱とする諸施策の展開、AMED(日本医療研究開発機構)の発足等々に加え、医療機器開発支援ネットワークも始動されるなど、医療機器産業振興へ向けての環境整備、必要条件が整えられて来ている。いよいよ産業界自身の取り組み、展開が問われている。 そこでの課題は何か、或いは展望について、諸施策をはじめ、業界動向を的確・迅速な情報収集、さらには発信の重要性が益々高まっており、小紙では、業界専門紙として皆様のお役に立てる紙面作り、内容の充実強化に取り組んで行く所存です。

イノベーション・医工連携推進での政策展開、業界団体の動静、新技術・製品のトピックス、マッチング情報等々を木目細かに報道して行き、さらに専門紙としての特性を活かし、皆様方からの情報発信の“場”となるよう注力してまいります。

   

<最新号の主な掲載内容>  

2019年

第1051号(10/15号)

厚労省:JANコード取得割合は99.2%「医療機器等における情報化進捗状況調査」の結果公表

●平成29年度国民医療費:43兆710億円 対前年2・2%増

●AMED:「医工連携事業化推進事業 (開発・事業化事業)」二次公募の課題採択
●第2回医療機器・設備EXPO[東京]「BCP・災害対策フェア」を特設
  10月23~25日、幕張メッセで開催
●第95回日本医療機器学会大会 開催にあたって 大会長 平田 哲(旭川医科大学理事、副学長)

●日医機協:令和元年度「継続的研修」 9月26日に500余名参加で開催
AMDD:10周年記念誌を刊行『AMDD 10年の軌跡と未来への展望』
群馬県:「医療・ヘルスケア産業 総合支援サイト」を開設 掲載情報を募集(登録無料)

小倉記念病院/GEヘルスケア・ジャパン:AI技術活用した冠動脈内腔自動検出の成果示す
 欧州心臓病学会2019で発表
●サクラファインテックジャパン:「第12 回サクラ病理技術賞」公募を開始
〔商品ファイル〕富士フイルム ワイヤレス超音波画像診断装置「アイビズエアー」

           フィリップス・ジャパン Ⅹ線透視診断装置「Zenition シリーズ」

            島津製作所 X線TVシステム「SONIALVISION G4 LX edition」

ものづくりコモンズ:特別展示「医工連携 出会いの広場In Medtec Japan 2020」出展を募る

関西医科大学:医療ニーズ発表会 10月29日 枚方学舎で開催

セミナー案内 電通大:運動器疼痛 10月18日 調布市
        日本医師会:バイオデザイン 10月19日 東京

        医機センター:異業種ビジネス入門 10月29日 東京
        栃木県:臨床ニーズ 10月30日 壬生町
        ものづくりコモンズ:医工連携と知財リスク 10月31日 東京
        医機連:情報と安全 大阪11月15日 東京11月18日

●承認速報一覧 9月分

          

 

<主な掲載広告企業>

▽eastsidemed:esメッシュネブライザ/esコンプレッサーネブライザ

▽永島医科器械:LEDヘッドライトPower Viewコードレス

 ▽村中医療器:エースクラップ プライムライン プロ

▽武井医科光器製作所:シェリー泌尿器科内視鏡

▽五十嵐医科工業:シリコンレサシテーター

▽松田医科工業:針と糸の専門メーカー

▽アトムメディカル:周産期医療のトータル専門メーカー 

▽富士医療測器:滅菌器/吸引器 製造販売 

 

 

広告掲載・記事掲載のご希望、お問合せは

  編集部  irisinbun@jcom.home.ne.jp  TEL03-6781-0274 まで ご連絡をお願い致します。

 

見本紙 第1050号1面

 

  ◇定期購読◇

 

月2回発行 1・15日

1年間 5,300円郵送込・税別

 

お申込は

irisinbun@jcom.home.ne.jp

        購読係へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

 

 

♪ヒーリングシステム♪

  

"癒し音楽”ネット配信、販売

     支援展開

 

音楽のネット配信、販売支援を主な事業とするヒーリングシステム(代表:宮島直行、福岡県福岡市中央区今泉1-1721、清水ビル301号)が発足、事業を開始した。

 医療分野での音楽活動の効用には高いものがあり、興味・関心のある方々は、同社TEL&FAX:092-406-7845 HPhttp://www.healing-sys.com へ何なりと問い合わせれば対応する。