医療機器・業界の総合新聞    

医療機器産業の動向、将来展望(施策等)を報道

━産業人への指針を探り、きめ細かな取材━

 

 

医薬品医療機器等法の施行をはじめ、健康医療戦略推本部を柱とする諸施策の展開、AMED(日本医療研究開発機構)の発足等々に加え、医療機器開発支援ネットワークも始動されるなど、医療機器産業振興へ向けての環境整備、必要条件が整えられて来ている。いよいよ産業界自身の取り組み、展開が問われている。 そこでの課題は何か、或いは展望について、諸施策をはじめ、業界動向を的確・迅速な情報収集、さらには発信の重要性が益々高まっており、小紙では、業界専門紙として皆様のお役に立てる紙面作り、内容の充実強化に取り組んで行く所存です。

イノベーション推進での政策展開、業界団体の動静、新技術・製品のトピックス、マッチング情報等々を木目細かに報道して行き、さらに専門紙としての特性を活かし、皆様方からの情報発信の“場”となるよう注力してまいります。

 

  

<最新号の主な掲載内容>  

2018年

第1021(7/15号)

●AMED:医工連携事業化推進事業「ものづくり技術」を活かし、開発・事業化推進
  平成30年度開始事業において10課題を採択

●日科技連:ISOセミナーを8月27、28日に開催
 改正ポイント、有効性内部監査手法に焦点

●メディアスホールディングスグループ

 ミタス、ディーセンス、石川医療器の3社が加入

●経産省「1st Well Aging Society Summit Asia-Japan」
 10月9日 東京・日本橋で開催
 

●東女医大:国産医療機器開発のための事業化研修

 ベーシックコース8月20日 東京 ミドルコース8月22日  アドバンコース10/19,26,29,11/5

メドライン・ジャパン:SUD再製造事業化 鈴与と共同研究を推進

 

●セミナー案内  都HUB機構:整形外科 7月27日 東京/京大・臨床ニーズ 7月31日 京都

                   第4回クラスター研 8月3日 東京      

         新潟県:医工連携 8月2日 三条市
         栃木県:参入促進 8月9日 宇都宮

●承認速報 30年6月分

 

 

 

<主な掲載広告企業>

▽テルモ:Innovating at the Speed of Life

▽村中医療器:エースクラップ プライムライン プロ

▽秋山製作所:エルプ医療用縫合針

▽永島医科器械:LEDヘッドライトPower Viewコードレス

▽オカダ医材:Comprehensive Medical Care for a Happy Life

▽eastsidemed:Premium Medical  Gadgets ε Wore

▽ヱルマ販売:血球計算盤各種

▽ソフトメディカル:産婦人科製品

▽東京医科電機製作所:医科用電機製作専門

▽㈱日本医工研究所:優れたものづくり技術を本郷へ

▽医療を支える医科器械メーカー暑中名刺広告▽五十嵐医科工業:シリコンレサシテーター

▽松田医科工業:針と糸の専門メーカー  

▽アトムメディカル:周産期医療のトータル専門メーカー

▽野口製作所:医療機器設計・製作 

▽富士医療測器:滅菌器/吸引器 製造販売

 

 

広告掲載・記事掲載のご希望、お問合せは

  編集部  irisinbun@jcom.home.ne.jp  TEL03-6781-0274 まで ご連絡をお願い致します。